ページトップへ
スポーツ中にケガをした

普段スポーツをしていないご高齢者

筋力は60歳を過ぎると劇的に低下します。
しかもご高齢者の筋力は足から衰えていくことが多いのため、膝関節なども痛めやすくなります。
しかし、何もしなければ毎年少しづつ体力・筋力ともに減少していくので、
ご高齢になればなるほど筋力の強化、特に足の筋肉の強化が大切になってくるのです。

ご高齢者の転倒

転倒は加齢による正常な現象ではない

ご高齢者の方は、転倒によりけがをすることがよくあります。
転倒の原因は動作やバランスなどに支障をきたす身体状況や、日常の環境内の障害によって発生するほか、様々な危険な状況によっても起こります。 そして、毎年衰えていく足の筋力も加え、転倒の危険性は増していくため、外へ出るのがおっくうになったりもします。
しかし、じっとして動かない生活をしていると、関節がこわばってしまい、さらに筋力が弱くなることがあります。
結果、関節の硬直と筋力の低下により、さらに転倒リスクが高まり、今後の生活が困難な状況になる可能性もあります。
痛みがあるとどうしても不安になってしまいがちですが、痛いからすべての運動ができないわけではなくて、
運動療法という言葉があるとおり、状態に応じて運動を行うことで、症状が改善します。

慢性痛治療

痛みを取り除くだけではない、予防提案

慢性痛亜急性の痛みの多くは、日常生活での動きのクセや姿勢などが原因で起こる症状が多いです。
例えば、デスクワークの方ですと、長時間イスに座ったままの姿勢でパソコンの画面を見ていると、肩の位置や、背骨の歪みなど、様々な不適切な姿勢が生まれてきます。
このため、背骨や頸椎などが、本来の力を発揮出来ず、荷重を上手く支える事が難しくなり、筋肉に負荷が発生して起こる炎症が、慢性痛・亜急性の原因です。
当院では、炎症の除去を最優先に行いますが、その後「再発」しないためのプログラミングもご用意しています。
※慢性・亜急性の疾患は保険の対応が出来ない場合がございます。
腰痛や肩こりは持病ではありません
完治が可能な症状です。時間がかかるかもしれませんが、姿勢の改善、動きの改善が出来れば必ず効果が出てきますので、痛みに悩んでいる方は是非当院にご相談ください。

当施設で行える治療提案

当院では患部の治療は勿論、ケガの状態やケガの発生仮定を丁寧にヒヤリングして、最善の治療・予防・改善をご提案させていただきます。

SUZUKI HEALTH PLANNING は「完治」を
最終目標としたカラダのための総合施設です。

炎症を無くし、痛みを取り除くことが、治療であると多くの方は考えます。
しかし、痛みを取り除いたところで、再発の可能性が残っている場合、それは「完治」であると言えるのでしょうか?
私たちはカラダの根本的な治療を第一優先に考え「再発しないカラダづくり」を提案しつづけます。
また、今よりもより良い生活が可能となるような理想的な姿勢やカラダの動かし方が可能になれるようステップアップを提案し、お客様がより良い生活を送れるように努力しつづけています。
ケガをしてしまったことは確かに残念なことですが、ケガをきっかけにより良いカラダになれたと、当施設に通えて良かったと思って頂けるような施設を目指します。

すずき接骨院/幸田

〒444-0117 愛知県額田郡幸田町相見縄手下3
TEL.0564-83-7393
【診療時間】
午後1時〜9時
土曜日のみ完全予約制
【交通事故治療専門】

[訪問リハビリ]
[デイサービス]

COPYRIGTH(c)SUZUKI HEALTH PLANNING.ALL RIGHT RESERVED