ページトップへ
普段スポーツをしていない10代〜20代の学生

普段スポーツをしていない10代〜20代の学生

みなさんは、ストレートネックという言葉を聞いたことがありますか?
近年進化し続けるスマートフォンやタブレット端末。
電車の中、歩きながらなどの使用が多くなってくると常に下を向く姿勢になります。
この姿勢がストレートネックを引き起こす原因なんです。

筋肉を動かさないために起こる緊張

痛みのもとは自分で作っている

ストレートネックの姿勢は頭を支えたうえで、首や肩、肘を固定するため、首の前側の筋肉(斜角(しゃかく)筋)が強く緊張します。
斜角筋は小さく伸びにくいため、頭と首が前に出てしまいます。
また、頭が首よりも前に出るため、首や背中の筋肉によって負担がかかり、慢性的な肩こり首のこりに悩まされやすくなります
ひどい時は、手のしびれや頭痛、めまい、目の奥の痛み、吐き気といった症状が出ることもあります。
そして、下を向く姿勢を続けることにより、首の血行が悪くなり、筋肉を緊張させている緊張成分が、筋肉から排出されず滞るため、
いつまでも筋肉は緊張し続けます。 そして、緊張した筋肉は伸縮しずらいため、その周辺の筋肉は今まで以上の運動を必要とし、
さらに緊張し続けます。 緊張する筋肉の範囲(体積)は、どんどん大きくなります。まさに悪循環です。
痛みは筋肉の緊張ですから、緊張した筋肉がさらに多くなれば痛みが増えます。

慢性痛治療

痛みを取り除くだけではない、予防提案

慢性痛亜急性の痛みの多くは、日常生活での動きのクセや姿勢などが原因で起こる症状が多いです。
例えば、デスクワークの方ですと、長時間イスに座ったままの姿勢でパソコンの画面を見ていると、肩の位置や、背骨の歪みなど、様々な不適切な姿勢が生まれてきます。
このため、背骨や頸椎などが、本来の力を発揮出来ず、荷重を上手く支える事が難しくなり、筋肉に負荷が発生して起こる炎症が、慢性痛・亜急性の原因です。
当院では、炎症の除去を最優先に行いますが、その後「再発」しないためのプログラミングもご用意しています。
※慢性・亜急性の疾患は保険の対応が出来ない場合がございます。
腰痛や肩こりは持病ではありません
完治が可能な症状です。時間がかかるかもしれませんが、姿勢の改善、動きの改善が出来れば必ず効果が出てきますので、痛みに悩んでいる方は是非当院にご相談ください。

当施設で行える治療提案

当院では患部の治療は勿論、ケガの状態やケガの発生仮定を丁寧にヒヤリングして、最善の治療・予防・改善をご提案させていただきます。

SUZUKI HEALTH PLANNING は「完治」を
最終目標としたカラダのための総合施設です。

炎症を無くし、痛みを取り除くことが、治療であると多くの方は考えます。
しかし、痛みを取り除いたところで、再発の可能性が残っている場合、それは「完治」であると言えるのでしょうか?
私たちはカラダの根本的な治療を第一優先に考え「再発しないカラダづくり」を提案しつづけます。
また、今よりもより良い生活が可能となるような理想的な姿勢やカラダの動かし方が可能になれるようステップアップを提案し、お客様がより良い生活を送れるように努力しつづけています。
ケガをしてしまったことは確かに残念なことですが、ケガをきっかけにより良いカラダになれたと、当施設に通えて良かったと思って頂けるような施設を目指します。

すずき接骨院/幸田

〒444-0117 愛知県額田郡幸田町相見縄手下3
TEL.0564-83-7393
【診療時間】
午後1時〜9時
土曜日のみ完全予約制
【交通事故治療専門】

[訪問リハビリ]
[デイサービス]

COPYRIGTH(c)SUZUKI HEALTH PLANNING.ALL RIGHT RESERVED